自転車通勤で楽しく健康に!

自転車通勤は、健康、ダイエットにいい!自転車のメンテナンスについても書いてます。

自転車通勤 夏の服装

すっかり夏で気温が高くなりました。

朝6時の気温は、26度、27度が多いです。

最近までは気温が25度まで下がってきていたのですが、再び今週になってから気温が26度まで戻っています。

自転車通勤で夏の服装はどうしてますか?

自転車通勤で3キロを超えたあたりから汗が出始めます。

歩いていても1キロを超えたあたりから汗が出始めます。

 

通勤では汗が臭いの原因となるので、夏では最も気になるところです。

自転車通勤も自宅から駅までが短距離(1~2キロ)の方は汗をあまりかかずに済みますが、この気温ですから2キロ以上距離のある自転車通勤者にとっては電車に乗るときには汗が気になるでしょう。

服装は、本当であればTシャツだけで十分です。

背中にリュックをつけていると背中だけ汗をかいてしまいます。これがリュックの欠点ですね。

自転車通勤で3キロを超えるなら

自転車通勤で夏の服装は、Tシャツ、ポロシャツがおすすめです。

Tシャツ+半袖シャツだと暑すぎです。汗が出ますから、この二枚とも汗臭くなってしまいます。ポロシャツの下にシャツを着ている方も同じです。

 

いつも平日は7キロ走ってますが、背中が濡れてそれがしたたり落ちてパンツまで濡れてます。

会社に到着してから、Tシャツは交換しているので乾きやすいポリエステル系のものを使っています。

ユニクロでは薄いポリTシャツがあるので、それを着てるのとGUのTシャツを着ています。ユニクロは、夏用はかなり薄いものがあるので、おすすめです。

会社で洗って外に干しておくと昼過ぎには乾いているので洗う量も増えなくていい感じです。

ポリエステル系Tシャツの欠点は、濡れて下に滴ることです。

だからパンツは濡れ濡れ。(笑

綿のTシャツがベストではありますね。

 ロードバイクの人たちの謎

 ロードバイクの人たちは薄い自転車専用の短パンとか着ています。

あれって、本当に仕事しに行っているのでしょうか?

トレーニングが目的?

と、いつも思うんです。

 

ヘルメットもエイリアンみたいなヘルメットかぶってるし、着てる服もあのままでは仕事にもならないでしょう。

着替えているとはいえ・・・といつも思うんですね。

 

いわゆるツーキニストと言われている人たちなのでしょうが、会社にシャワーなどあればいいですけど、そんな会社少ないはずですよね。

自営業なら可能性はあるけど、彼等はいったい仕事をしているのか?といつも思います。

多分サラリーマンだから許されるのか?と思っています。

自営業者は大変ですからね。 

朝も夕方も日差しが暑い

朝も夕方も日差しが強く、暑さも強烈です。

朝も日が出ると、あっという間に汗が出てきます。

 

夏の日差しは非常に暑いので服装はできるだけ軽装がおすすめです。

どのみちすぐに汗でグショグショになってしまいますから着替えた方がいいです。

 

女性の自転車通勤している方は、日よけのために腕まで薄いものを付けている方が多いようです。朝の陽ざしだからといって油断してると日焼けしてしまいます。

 

夏の服装はとにかくUVカットですね。紫外線は強いですから朝でも夕方でも注意したいところです。

 

最近は、明るめのUVカット眼鏡を使っています。目も守ってあげたいところの一つですよね。