読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車のメンテナンスと乗り方

自転車は通販で部品を買って修理・メンテナンスもできます。

シートクランプが安い!アマゾンで買った

自転車 通販 自転車 修理・メンテナンス 自転車 安い

シートクランプが届きました。アマゾンで安く買ったものですが、そこそこ使えそうです。今までのものは六角ボルトで固定するもので、走っていてシートの高さ調整は工具が必要です。シートの高さ調整ができれば、いろいろな乗り方ができるから、購入しました。

アマゾンで買ったのは安くて簡単に注文できるからです。本当はゴールドの綺麗なものがあればと思っていたのですが、実物を見ないと色はわからないと判断してゴールドはやめました。口コミでも色が金色ではなくオレンジっぽいと書いてあるものがあったので確かに金色を出すのは簡単ではないかもしれないと思ったからです。

これ買ってみました

シートの高さ調整をしたい理由は、デコボコなところ傾斜のあるところを走るかもしれないからです。通常利用しているときは最大まで高さをあげています。フレーム形状でBB高さが高目に設計されているフレームなので、シートポストを高くすると、足が地面に届かなくなります。ペダルには膝が曲がるくらいなのに、地面には足がツンツン付く感じ。これだと停車したときに危ないので、調整したいときもあるだろうということで、いつも六角レンチを持ち歩いていました。

f:id:bikemax:20170204233820j:plain

マウンテンバイクの多くは、シートポストのクランプがワンタッチで調整できるレバーが付いているものが多いのですが、今回のものは固定式。その分軽量かもしれないけど、それだったら他の部品で軽量化できるから関係ないと思うんですけど、そんな仕様になってますからちょっと不満というか、なんでこうしたのか不思議です。

たまにスタンディング、フロントホッピングなどはやるのですが最近はあまりやらないので、だんだんバランス感覚が失われてきていて、バランスがあまりよくないからたまには練習しないといけない感じです。

今の使い方は、長距離を走るだけに使っていますから高速仕様です。シートは高いままでいいのですが、たまには遊びたいのでシートを下げたいこともあるかなと考えています。

マウンテンバイクで速く走ると、タイヤのロードノイズが大きくて、なんか恥ずかしい気もします。なんで速く走らなければならないのか。あまり速くはしるつもりもないのですが、つい漕いでしまいます。タイヤの太さは2.1インチと太めなので結構ウルサイんです。

マウンテンバイクにした理由は壊れにくいし楽しいからです。段差もものともしないし、トライアル的なこともできるから、いろいろな使い方ができます。ロードレーサーだとホイール強度が弱いからすぐホイールが振れるし壊れてしまうんです。夜中の路面ギャップは見えないから太い方がありがたいです。