自転車通勤で健康、ダイエット、メンテナンスなど

自転車通勤は、健康、ダイエットにいい!自転車のメンテナンスについても書いてます。

気温3度 自転車の防寒対策と手袋(グローブ)比較

自転車で通勤していると、いろいろな問題が出てきます。
特に寒さについては、かなりの寒さと運動による暑さが問題となります。

まずは寒さの方ですが、朝に自転車に乗ると非常に顔が痛いことです。フェイスマスクでもすればいいかと思いますが、流石に変な人と見られてしまいそうです。これは好みもありますが、できればフェイスマスクやマフラーで顔を覆うのがいいでしょう。でも速くはしると呼吸が激しくなるので、マスクなどを付けると息ができなくなりますから、あまりよいものではありません。仕方ないですが顔には耐えてもらうしかないかもしれません。

次に手が冷たくなるのですが、これも困ったことに本当に冷たくなります。走る距離が3キロ以内程度ならまだいいですが、この距離を超えると非常に冷たくなってきます。次第に風の影響を受けて手袋が冷えて温まらなります。寒さと風から手を守るために手袋を新調しました。

アマゾンでは非常に好評な書込が多く、★が沢山ついているので、防寒だし品質的にもよさそうだからと購入しました。自衛隊仕様とのことで品質的にも温かさ的にも良さそうでした。実際に使ってみると気温3度程度で手が冷たくなってきて、5キロも走る前には冷たくてしびれていますから、防寒性能としてイマイチなのでは?と思いました。内部にフリースの薄いものが使われているくらいですからこんなものかな。

商品がアマゾンから到着してから、現物を見て温かくないのでは?と思っていたけど、実際に寒い環境と暴風下で使ってみても温度を保持してくれる効果は期待し過ぎていたのかも。

下の写真のものを買いました。↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 f:id:bikemax:20170215231440j:plain

そこで、他の手袋も買っていたので同じ気温で手袋を付けて自転車で走ってみたところ、その手袋の方が温かくて手が冷たくなりずらいかもしれないという結果でした。どちらも新品状態での検証でしたから劣化などはありません。こちらの素材はシニサレート(Thinsulate)です。ただの化学繊維の中綿入り。価格は1,300円程度(定価だと2,900円)で買ったものですから買値ではかなり安かったのでお買い得だったのかもしれません。

自衛隊防寒仕様のこの商品を、さらに気温0度以下で乗ってみると、やはりもっと手が冷たくなりました。防寒性を求めるなら金額的にももっと高いものの方がいいのかもしれません。

防水に関しては検証していませんのでわかりません。使用感としては、細かいものは握りずらい感じ、フリーザイスのためちょっとだけ大き目です。
ブレーキを操作するのは特に問題ありません。ハンドルグリップの握りはいい感じです。見た目は迷彩色があまり好きではありません。明るい迷彩色なので軍隊っぽくはありません。

評価的にはこんな感じ。

  総合評価 ★★★☆☆
  防寒性  ★★☆☆☆

自衛隊仕様と書いてあり過剰に期待していたのですが、ここまで冷たくなるということから、中綿入りより温かくないと検証できました。他の人の口コミを、あまり当てにしてはいけないというのは反省点でした。他の人の意見は他の人の考え方ですから信用しすぎないことでした。

自転車やバイクの方が風があるから過酷な条件なのかもしれません。
手が非常に温かくて冷たくなりにくい方なら、この手袋でも温かいのかもしれません。
あまり厚手の手袋になると操作性なども良くなくなるから、何を選ぶのかは難しいところです。