読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車通勤で健康、ダイエット、メンテナンスなど

自転車通勤は、健康、ダイエットにいい!自転車のメンテナンスについても書いてます。

自転車通勤でダイエットするには食事が大事

今日の朝は少し曇があったのか日が差さなかったので天気が良くないのかと思えば、そうでもありませんでした。
朝6時の気温5度とまだ寒いです。

今日も自転車通勤です。
日が出てませんでしたが空は明るくて晴れていました。
今使っている自衛隊手袋は、少し暖かい感じになってきましたから、5度程度が限度のようです。

自動車の横を走るのはMTBのハンドル幅が広いため少し怖いですね。
横をドンドン車が抜いて行きますから、舗装路だと肩身が狭いです。
ロードだとスピードがかなり出るからいいんですけど、MTBは疲れます。体力づくりにはもってこいです。

舗装路から逃れて土手に到着。いつも朝の土手を走るのが楽しみです。今日は通勤のために歩く人、自転車の人が目立ちました。いつも気にしていないからかもしれないですが、土手の道を歩いて通勤に使う人がいるんですね。
犬のお散歩をしている人が2人くらいしかすれ違いませんでした。いつも多いんですけど。

風も穏やかで、走りやすい日です。風が無いおかげで速度もそこそこ出やすいです。

今日は水鳥が少なく、あまりいませんでした。珍しいこともあるものです。もっといい場所を見つけたのかもしれません。

自転車は相変わらずの状態で、今のところ問題なく動作しています。はじめから気になる点も変わらずです。自転車が日々汚れていくくらいです。

食べる量を減らしていることもあるのか、ちょっと腹に力は入りませんが一時的なものなのかなと感じます。体重はかなり減りましたが、自転車に乗ったからダイエットの効果があるということもないように思えます。数キロ走った程度では痩せるのは難しいのかもしれません。

食べる量を圧倒的に減らせば体重が減るからダイエットしたい方は食べる量を減らした方がいいでしょう。しかもかなりの量を減らさないと簡単には体重は落ちてきません。

自転車で体重を減らしたい方は、食べるカロリー量を基礎代謝より少なくすると体重が落ちてきます。もちろん個人差もあるのでその限りではありません。

食事を、かなり減らした状態でも食べればその分、もとに戻る感じですから体重は落ちにくいということがわかりました。
すでにかなり体重減状態になったのですが、全体量を減らしているくらいで食べる質は考えないことにしました。
できるだけ食べない。間食しない。食べるとさらに食べたくなるから、食べる回数を減らすことがいいですね。

食べる質は、タンパク質がいいかもしれませんが個人的には気にしていません。アスリート向けの食事にすれば足の筋肉が早くつくのかもしれません。

ただ、筋肉がついたからといって持久力や体力がアップするとは限らないようです。筋肉ムキムキの人が必ずしも体力があるわけではないようなので、持久力を考えた運動が大事なのかもしれません。