自転車通勤で健康、ダイエット、メンテナンスなど

自転車通勤は、健康、ダイエットにいい!自転車のメンテナンスについても書いてます。

雨が降りそうなときは自転車通勤中止です

今日は天気が優れないので、片道大体40分程度の徒歩と電車での通勤です。
人の歩く速度は、1分80mで3kmで計算されるのが日本の一般的な情報です。もっと速く歩く人は、速く到着します。

自転車だと7km走っているので、流石にこの距離を雨の中走るのも厳しいので雨が降りそうな日は避けています。

昨日は、6時頃から雨が降りはじめて、焦って自転車で帰りました。走行途中から雨が降りはじめて途中がら急ぎで漕いでいたのでかなり足にダメージが残りました。少し長い距離、速く漕ぐと足が厳しいようです。まだまだ足が鍛えられてないのかもしれません。

雨も大ぶりにならないうちに到着できたため、少し濡れた程度で済みました。こんなときのためにレインコートを買おうと見ているのですが、結構値段が高いから、まだどんなものを買えばいいか検討中です。

今日の気温は、6度、曇です。今にも降り出しそうな空の色になっていました。
昨日より気温は、高目で暖かいようですが、歩いていると顔も手も冷たくて耳あてしてくればよかったという感じでした。
バッグは、リュックはやめて手提げ鞄を使っています。いつも徒歩のときはスーツなのですが、今日は綿パンとフリースのジャケットです。いつも自転車通勤での服装と同じです。

歩いている途中で駅前を通過します。ここでは人の流れと逆流ですが朝、6:40頃なので人は少なめです。これを過ぎるともっと人が増えて逆流の人が多くなり歩きずらくなります。東京への通勤者になるのでしょうが、この時間は人が大きく動くときですね。売店が少ないので、路上でお茶や軽食を売ると売れるでしょう。混雑した電車の中でも食べられるものだといいのかもしれませんね。

途中で小さい川を渡ります。見通しがいいので東側の状態が確認できます。太陽が登ってこないから今日は暗い天候です。ここでも、お散歩している人、通勤の人、犬のお散歩の人がいますね。

f:id:bikemax:20170302233154j:plain

歩いていて階段の上りで膝が曲がりにくいことがありました。昨日のダメージが少しあるようです。まだ速く走ると筋肉痛が残ります。
駅近くに近づいた頃、途中に階段を登るところがあります。ここでは通勤する人が階段を登っていきます。学生に1人追い抜かれました。元気がいいですね。その速度ではちょっと登れません。太ももにダメージがあるようで登るのが少し厳しいです。

「筋肉痛の治し方」で検索してみると、ごく当たり前な回答のサイトが沢山出てきます。ブログ風のサイトです。筋肉の血行を促進させるとか、睡眠もしっかりとるとか一般的ですね。

「筋肉痛 超回復」で検索してみると、「筋肉痛が強いほど超回復も大きくなる」らしいですが、相変わらず太ももは萎んだままです。まぁ当たり前なことが書いてあるだけですが、何かそこに速く強化して、治す方法もあるかと思ったのですが、まぁ一般的なことですね。インターネットで検索すると一般的なものが上位表示するのかもしれません。

自転車での筋肉痛を起こして・治しての繰り返しで足も強化はされるでしょうけど、短期間で足が太くなったということも無いようです。運動は地道にやっていく必要があるんでしょうね。